ワインエキスパート試験 ワイン

初めてのワインエキスパート試験対策 おすすめの教科書

2020年3月22日



こんにちは。
ワインエキスパート試験対策で覚える事が多すぎて、ひーこらいっているはごはごです!
今日は初めてワインエキスパート試験を受験する初心者のみなさんにおすすめの教科書を紹介します。

すでに日本ソムリエ協会から「今年の出題はこの中から出すぞ!」と教本が送られてきていて、人をそれで殴ったら致命傷を負わせられそうなその厚みに絶望している方も数多くいらっしゃるかと思います。

しかし、教本の中で出題されるのはほんの一部。そして重要な箇所はほぼ毎年出題されると考えると、それを抜粋したものがありゃいいんじゃないの?という話。

そこで紹介するのがこの本。今のところ、これが一番初心者にはおすすめ。

基礎から学ぶ田辺由美のワインブック ソムリエ、ワインエキスパート受験者必携テキスト 2020年版 /飛鳥出版/田辺由美" data-wplink-url-error="true">基礎から学ぶ田辺由美のワインブック 2020年版

試験でよく出される重要ポイントを網羅している本。重要な項目は赤字で記載され見やすいレイアウトで、 現在私が受講しているワイン教室でもこれを使っていますが、初心者にも重要な箇所が非常に理解しやすくなっています。

惜しいのは、産地やA.O.P.等の日本語読みがあったりなかったりするところ。

どうせなら全部書いてくれればいいのに、と思う反面、そうすると文字が小さくなって読みづらくなるから、私のような年齢高めの受験者にはこれぐらいがいいのかも。

余力があれば使う方がいいかも

といっても、上の本だけでは細かい所は省かれているので、余力があればこちらの本も併用されるのがおすすめ。

受験のプロに教わるソムリエ試験対策講座 ワイン地図帳付き 2019年度版 /リトル・モア/杉山明日香">受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座 ワイン地図帳付き<2019年度版>


先程の本よりはぶ厚め。同じように重要な箇所は赤文字で書かれていて、暗記用の赤シートもついているのが親切設計。出題例も多くついているので、覚えているかどうかのチェックも簡単。

2020年のワインエキスパート呼称認定試験では、主に田辺由美のワインブックで主要な所を勉強して、ワイン地図帳付きでおおよその生産地を確認してました。(地図詳細はソムリエ協会から送られてくる教本の地図を覚えた方が効率がいいです。そのまんま出題されるので)

-ワインエキスパート試験, ワイン
-,

Copyright© HAGO BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.